支援してくれる人

 33歳のシングルマザーです。
生活困窮状態だったのですが、見事に支援してくれる人と出会えました。
対価としての肉体関係はありません。
お食事にお付き合いをするだけ。
それだけで、支援してくれる人から多額のお金をもらうことに成功しています。

 離婚をして、子供と2人でアパートで生活をしているシングルマザーです。
私自身、特別な仕事のスキルの持ち主ではないため、給料の良い会社で仕事をすることができません。
薄給のため、完璧な貧困状態に陥るのも目前という状態でした。
子供と2人でホームレス・・・そんな想像が頭の中をよぎったりもして。
不安だらけの生活を送っていたのです。
生活保護なども、断られてしまったりして。
一体、何のための生活保護なんだって感じです。

 役所にも見放されたような状態でしたから、ネットで支援してくれる人を探さなければならなくなりました。
ネットで探すといっても、どうすればよいのか?
何をどうすればいいのかすら分からない上態です。
そのことで悩んでいた時、ネットのシンママ仲間から耳寄り情報をキャッチすることに。
それは出会い系です。
お金がない時はどうする
「支援してくれる人と、出会いやすいのが出会い系。特に有名なところね。人気が高くて安全性も高くて、利用者が沢山いるから、理解者と知り合うことができる」
シンママ仲間の言葉に励まされ、出会い系に登録しました。

 出会い系を使うなんて、生まれて初めてのことでした。
こんなにサイトの中は賑わっているの?と、驚きを感じてしまうほどの人。
期待を感じさせる何かがそこにはありました。
支援してくれる人を探すための投稿を開始。
シンママ仲間は、地道な投稿が必要と言っていたため、頑張って毎日のような更新を心がけてみたのでした。

 その結果といえば、出会えてしまったのです。
富裕層の人で、困っている女子を助けたいと思っている人。
面接をしていただいて、食事デートを週1回のおつき合い。
最初の月は都度払いでも大丈夫と言ってくれました。
合計金額を聞いて、開いた口がふさがらない状態に。
20万円の支払いを約束してくれたのでした。

 現在でも、支援してくれる人と食事デートを続けています。
多額の支援をしていただき、感謝でいっぱいです。
無償でお金くれる人
お金がない時はどうする