1人のパパとお別れすることになり、また新しくパパ募集しようかなと思っていた頃です。
会計士のパパが、食事以外のデートも付き合って欲しい話してきたのでした。
まずは夜のドライブでした。
楽しいドライブは久しぶりでした。
ドライブの後は、いつものようにお食事をして解散でした。
休日の予定のない時に、昼間のドライブにも誘われました。
食事するだけの関係から、ステップアップしたデートする関係になっていました。
その日は郊外まで連れて行かれました。
とても良い景色のところで、ドライブが楽しくて仕方がありませんでした。
途中、美味しそうな海鮮料理もいただきました。
帰りの車中で、言われたのが「見たい映画があるんだけど、1人じゃつまらなくてね」だから付き合ってくれないかと言うことでした。
その映画は、私も見たかったものです。
一緒に見ることになりました。

 

 知らずしらず、食事だけのデートから、一般的なデートになっていました。
いつものように食事をしている時でした。
「ずっと一緒に食事してて、とても楽しくてね。僕もバツイチだから、真剣交際を考えるようになっちゃってね」
本当に心臓がドキッとしました。
セレブな男性からの告白なんです。
「考えておいてくれないか?もちろん、断っても構わないからね」
優しい笑顔でした。
その日、帰宅してからLINEを入れました。
「お付き合いをしたいと思います」
パパからすぐ返事が来ました。

 

 お金くれるパパから、お金くれる彼氏になってしまいました。
お付き合いが始まったのですが、お小遣いはそのままです。
「しばらくお付き合いして、そのうち一緒に暮らしてみないか?」
夢のような提案をされました。
本当にこんな展開になるなんて想像もしていませんでした。
お金くれる彼氏、しかも一緒に生活したいと言ってくれたのです。
大きな幸せを掴んだ気持ちになっています。